カナダおだまき(加奈陀苧環)

画像


カナダオダマキ(学名:Aquilegia canadensis)はキンポウゲ科オダマキ属の多年草。草丈は20~30cm。原産地は北アメリカ~カナダ。森の開けた場所や林縁、崖などに見られる。明治末期に導入された。花期は 4~5月。距が長く伸びた細身の花が特徴。別名アクイレギア・カナデンシス(Aquilegia canadensis)。カナダオダマキの園芸品種である「カナダオダマキ‘リトルランタン’ (Aquilegia canadensis 'Little Lanterns')は可憐な花が灯りのように咲く。カナダオダマキ 'コルベット'(Aquilegia canadensis'Corbett'、黄花カナダオダマキ)は距が長く伸びた細身の淡い黄色の花が咲く。慶沢園(2019/4/29)。

"カナダおだまき(加奈陀苧環)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント