エンゼルランプ(Angel Lamp)

画像


エンゼルランプ(学名:Kalanchoe uniflora)はベンケイソウ科カランコエ属の多肉植物(多年草)。草丈は10~50cm。。原産地はマダガスカル。葉は丸形や楕円形のものが対生して厚く光沢をもち、茎は細くてほふく性がある。花期は3~5月。ランプの様な小花をたくさん咲かせる。崖や樹木などに着生し、茎が長くなると時には垂れ下がり、長さ2cmの赤色または濃紅の花を下向きに咲かせる。名前は鐘形の赤い花が下向きに咲き、ランプのような花姿が「天使が持つランプ」をイメージさせることから。エンゼルランプには改良品種が数多くあり、赤やオレンジのほか、ピンクや黄などの種類も出てきている。別名カランコエ・ユニフローラ(「Kalanchoe uniflora)。





   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック