きばなかたくり(黄花片栗)

画像


キバナカタクリ(学名:Erythronium grandiflorum、Erythronium pagoda)はユリ科カタクリ属の多年草。草丈は15~50cm。原産地は北米。球根(鱗茎)からは2枚の葉を出し、葉は楕円形、葉紋はない。花期は3〜4月。花茎の先端に1~3個ほどの濃黄色の花が下向きに咲く。別名セイヨウカタクリ(西洋片栗)、ヨウシュカタクリ(洋種片栗)、エリスロニウム・グラディフロム(Erythronium grandiflorum)。川口市立グリーンセンター(2017/4/14)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック