スカビオサ・コーカシカ(Scabiosa caucasica)

画像


スカビオサ・コーカシカ(学名:Scabiosa caucasica)はマツムシソウ科スカビオサ属の耐寒性多年草(一年草扱いされる)。草丈は45~60cm。原産地はヨーロッパ。花期は4~6月と9~10月。花色は青、紫、白、ピンク、黄、赤。別名コーカサスマツムシソウ(caucasica松虫草)。西宮市北山緑化植物園(2016/4/14)。

スカビオサ属には80種以上がある。花壇や切り花に多く利用されているのは、花が盛り上がるように咲くスカビオサ・アトロプルプレア(学名:Scabiosa atropurpurea、セイヨウマツムシソウ)と、大輪で花弁の広い優雅な花をつけるスカビオサ・コーカシカ。アトロプルプレアは園芸品種が多く、花色も豊富。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック