つつじ(躑躅)

画像


ツツジ(学名:Rhododendron)はツツジ科(Ericaceae)ツツジ属(Rhododendron)の植物の総称。ドウダンツツジのようにツツジ属に属さないツツジ科の植物にもツツジと呼ばれるものがあるので注意が必要。別名アザレア(Azalea) 。奈良万葉植物園(2015/11/5)。

主にアジアに広く分布。日本ではツツジ属の中に含まれるツツジやサツキ、シャクナゲを分けて呼ぶ慣習がある。
ツツジ属の植物はおおむね常緑若しくは落葉性の低木から高木で、葉は常緑または落葉性で互生、果実は蒴果である。花期は4~5月。漏斗型の形の色鮮やかな赤や桃色、白い花(先端が五裂している)を数個、枝先につける。

ツツジは日本では古くから園芸品種として、交配され品種がたくさん生まれた。サタツツジとヤマツツジやミヤマキリシマなどをかけ合わせて生まれたクルメツツジはその代表で種類も多く色とりどりの花が咲く。ヒラドツツジも大型のツツジで街路樹としてもたくさん植栽されていて、ケラマツツジやモチツツジ、キシツツジなどを親としている。 サツキとマルバサツキおよびその交配種は特にサツキと呼ばれているが、クルメツツジなどと同じく常緑ツツジの仲間である。

西洋ではアジアからヨーロッパに常緑のツツジが持ち込まれて園芸化され、ペルジアン・アザレアと呼ばれ現在鉢花として大量に生産されている。トウヤマツツジを主に、ケラマツツジやサツキの品種などもその育種に用いられている。また日本のレンゲツツジや北アメリカの落葉性の原種が園芸化されてエクスバリー・アザレアあるいは匂いツツジなどと呼ばれている。

ツツジ属(Rhododendron)は大きく①セイシカ亜属、②ヒカゲツツジ亜属(有鱗片シャクナゲ亜属)、③無鱗片シャクナゲ亜属、④ツツジ亜属、⑤エゾツツジ亜属に分類されるが、便宜上常緑性のものの一部がシャクナゲと呼ばれている。

①セイシカ亜属
 オバーツム節
   トキワバイカツツジ Rhododendron uwaense
 セイシカ節
   セイシカ Rhododendron latoucheae
   アマミセイシカ Rhododendron amamiense

②ヒカゲツツジ亜属(有鱗片シャクナゲ亜属)
 有鱗片シャクナゲ節
   エゾムラサキツツジ Rhododendron dauricum
   カラムラサキツツジ Rhododendron mucronulatum var. mucronulatum ゲンカイツツジ Rhododendron mucronulatum var. ciliatum
   ヒカゲツツジ Rhododendron keiskei
   サカイツツジ Rhododendron parvifolium
 イソツツジ節(元は別属イソツツジ属Ledumとされていた)
   イソツツジ Rhododendron tomentosum
   カラフトイソツツジ Rhododendron diversipilosum
 ビレア節
  東南アジアやニューギニアなどの熱帯地方に産するもので、マレーシア・シャクナゲとも言われる。日本産のものは知られていない。

③無鱗片シャクナゲ亜属
 無鱗片シャクナゲ節
   アズマシャクナゲ Rhododendron degronianum
   ツクシシャクナゲ Rhododendron japonoheptamerum var. japonoheptamerum ホンシャクナゲ Rhododendron japonoheptamerum var. hondoense
   キョウマルシャクナゲ Rhododendron japonoheptamerum var. kyomaruense
   オキシャクナゲ Rhododendron japonoheptamerum var. okiense
   ヤクシマシャクナゲ Rhododendron yakusimanum
   ホソバシャクナゲ Rhododendron makinoi
   ハクサンシャクナゲ Rhododendron brachycarpum
   キバナシャクナゲ Rhododendron aureum
 レンゲツツジ節
   ムラサキヤシオツツジ Rhododendron albrechtii
  アカヤシオ Rhododendron pentaphyllum var. nikoense アケボノツツジ Rhododendron pentaphyllum var. shikokianum
   レンゲツツジ Rhododendron japonicum

④ツツジ亜属
 ツツジ節
  コメツツジ列
   コメツツジ Rhododendron tschonoskii
   オオコメツツジ Rhododendron trinerve
  モチツツジ列
   モチツツジ Rhododendron macrosepalum
   キシツツジ Rhododendron ripense
   チョウセンヤマツツジ Rhododendron yedoense
   ケラマツツジ Rhododendron scabrum  
   ヤクシマヤマツツジ Rhododendron yakuinsulare
   サキシマツツジ Rhododendron amanoi
   ムニンツツジ Rhododendron boniense
  サツキ列
   サツキ(サツキツツジ) Rhododendron indicum
   マルバサツキ Rhododendron eriocarpum
   センカクツツジ Rhododendron tawadae
  ウンゼンツツジ列
   ウンゼンツツジ Rhododendron serpyllifolium
  ヤマツツジ列
   ヤマツツジヤマツツジ Rhododendron kaempferi
   サタツツジ Rhododendron sataense
   オオヤマツツジ Rhododendron transiense
   フジツツジ Rhododendron tosaense
   トウヤマツツジ Rhododendron simsii
   ミヤマキリシマ Rhododendron kiusianum
   アシタカツツジ Rhododendron komiyamae
   テリハヤマツツジ Rhododendron lusidusculum
   コウヅシマヤマツツジ Rhododendron × koudzumontanum
   クルメツツジ Rhododendron × obtusum
   ヒラドツツジ Rhododendron × pulchrum ケラマツツジにモチツツジ、キシツツジ、リュウキュウツツジが交雑してできた。オオムラサキが多く見られる。
   キリシマツツジ Rhododendron×obtsum
   リュウキュウツツジ Rhododendron×mucronatum
 ハコネコメツツジ節
   ハコネコメツツジ Rhododendron tsusiophyllum
 サクラツツジ節
   サクラツツジサクラツツジ Rhododendron tashiroi
 オオバツツジ節
   オオバツツジ Rhododendron nipponicum
 バイカツツジ節
   バイカツツジ Rhododendron semibarbatum
 ミツバツツジ節
  ミツバツツジ列
   ミツバツツジ Rhododendron dilatatum
   ヒダカミツバツツジ Rhododendron hdakanum
   トサノミツバツツジ Rhododendron decandrum
   ハヤトミツバツツジ Rhododendron satsumense
   ウラジロミツバツツジ Rhododendron osuzuyamense
  タカクマミツバツツジ列
   タカクマミツバツツジ Rhododendron viscistylum
   ヒュウガミツバツツジ Rhododendron hyugaense
   アマクサミツバツツジ Rhododendron amakusaense
  サイゴクミツバツツジ列
   サイゴクミツバツツジ Rhododendron nudipes
   ヒメミツバツツジ Rhododendron nagasakianum
   トウゴクミツバツツジ Rhododendron wadanum
   ダイセンミツバツツジ Rhododendron lagopus var. lagopus ユキグニミツバツツジ Rhododendron lagopus var. niphophilum
   ヤクシマミツバツツジ Rhododendron yakumontanum
  コバノミツバツツジ列
   コバノミツバツツジ
   (兵庫県篠山盆地雲海、盃ヶ岳)コバノミツバツツジ Rhododendron reticulatum
   ナンゴクミツバツツジ Rhododendron mayebarae
   キヨスミミツバツツジ Rhododendron kiyosumense
  オンツツジ列
   オンツツジ Rhododendron weyrichii
   アマギツツジ Rhododendron amagianum
   ジングウツツジ Rhododendron sanctum
 シロヤシオ節
   シロヤシオ(ゴヨウツツジ) Rhododendron quinquefolium
   クロフネツツジ Rhododendron schlippenbachii

⑤エゾツツジ亜属
 独立したエゾツツジ属に分類される場合が多い。
   エゾツツジ Rhododendron camtschaticum
 分子系統学的には、ヨウラクツツジ属もツツジ属のツツジ亜属に含まれる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック