なべな(鍋菜、山芹菜、続断)

画像


ナベナ(学名:Dipsacus japonicus)マツムシソウ科ナベナ属の越年草。草丈は100~200㎝。原産地は日本、朝鮮、中国。本州、四国、九州の山地の日当たりの草地に生育。茎はよく分枝し、全体に刺状の剛毛が生え。葉は対生し、羽状に裂け、裂片は楕円形で縁に鋸歯があり、表面に剌毛がある。葉は対生し、羽状に全裂し、鋸歯縁。花期は8~9月。よく分枝した長い花柄の先に楕円形、径2~3cmの頭状花をつける。花は紅紫色で、花冠は4裂し、4個の雄しべがある。総苞片は花の外側に1列に並び、線形で刺毛が生えて、 そり返り、花後も残る。別名-。京都府立植物園(2015/10/10)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック