こぐまざさ(小隈笹)

画像


コグマザサ(学名:Sasa veitchii f. minor)はイネ科ササ属の常緑低木。高さは10~30cm。原産地は園芸品種。北海道西部~九州の日照は陽地~半陰地に生育する。 クマザサ(隈笹、学名:Sasa veitchii)の品種の小型の緑葉種。根茎は地中を横に這う。稈は円筒形で中空である。上部で疎らに枝分かれする。葉は長さは7cm内外の長い楕円形で、枝先に互生。単葉、剣葉、切れ込みなし、鋸歯なし。近年、ササ類の中で最も多用される種類である。花期は-。別名ツユザサ(露笹)、コチク(小竹)。板橋区立赤塚植物園(2015/9/28)。 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック