さんかよう(山荷葉)

画像


サンカヨウ(学名:Diphylleia grayi)はメギ科サンカヨウ属の多年草。草丈は30~80cm。原産地は日本、サハリン。本州中部以北~北海道の深山のやや湿った林内に自生する。葉は大小2個つき、上の葉は小さく葉柄はなく、下の葉には葉柄がつく。葉身は腎臓形で切れ込む。花期は5~7月。茎の先に直径2cmほどの白色の花を数個つける。花は小さい葉につき、葉の上に乗っているように見える。大きい葉には花がつかない。花のあと、濃い青紫色で白い粉を帯びた実をつける。実は食用になり甘い。名前は、山に生え、葉がハスの葉(荷葉)に似ていることから。別名-。尾瀬(2015/6/17)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック