るりたまあざみ(瑠璃玉薊)

画像


ルリタマアザミ(学名:Echinops ritro)はキク科ヒゴタイ属(エキノプス属)の宿根多年草。草丈は50~140cm。原産地は南ヨーロッパ、 西アジア。茎には白い毛が生えている。葉は葉縁がアザミのように鋭いトゲ状になっていて触るとかなり痛い。花期は7~9月。花序の蕾がトゲトゲしている。花序に1cmほどの小さな青紫(瑠璃色)の丸い花を沢山咲かせる。花壇、鉢植え、切り花、ドライフラワーに利用。別名エキノプス(Echinops)。西宮市北山緑化植物園(2014/8/8)。

画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック