クリーピングタイム(Creeping thyme)

画像


クリーピングタイム(学名:Thymus serpyllum)はシソ科イブキジャコウソウ属ヨウシュイブキジャコウソウ種の常緑小低木。 高さは10~30cm。原産地はユーラシア、アフリカ北部。直立せず、地面を這って 伸張する。ハーブの一種。花期は5~8月。芳香のある藤色や桃色、白色の小花を多数咲かせる。花冠は5裂する。匍匐して広がるためグランドカバーやロックガーデンなどで利用。香味料としてよく使われ、抗菌、去痰の薬効がありハーブティは咳を抑えるのに使われる。別名ヨウシュイブキジャコウソウ(洋種伊吹麝香草)、ワイルドタイム(wild thyme)、マザーオブタイム(mother of thyme)、セルピルム(Serpyllum)。京都府立植物園(2014/7/24)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック