ちゃぼたいげき(矮鶏大戟)

画像


チャボタイゲキ(学名:Euphorbia pepulus)はトウダイグサ科トウダイグサ属の一年草。草丈は5〜30㎝。原産地はヨーロッパ、西アジア、北アフリカなど。関東以南~九州の農地や庭園、荒れた土地で生育する。滑らかで無毛の茎をもつ。葉は先の尖った楕円形で、長さ1〜3cm、滑らかな縁部を有する。花期は4~8月。3つの放射状の散形花序を持つ緑色の花が咲く。蜜腺は、長く薄い角 (horn) を持ちインゲンマメ形をしている。蒴果は約2㎜で種子にくぼみがある。英名はPetty spurge、radium weed、cancer weed、milkweed。京都府立植物園(2014/3/19)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック