ソルガム(Sorghum)

画像

ソルガム(学名:Sorghum bicolor)はイネ科モロコシ属の一年草。草丈は1~4 m。原産地は北東アフリカ。わが国には室町時代に中国から伝来したとされている。茎は直立。稈と葉の外観はトウモロコシに似る。花期は8~10月。茎頂の紡錘形の総状花序に薄黄色の花をいっぱい咲かせ、子実は9~10月に熟す。古くから食料や飼料として利用。製粉されたソルガム粉は、グルテンが含まれていないため小麦粉代用非アレルギー食品として日本でも消費量が徐々に増えている。 別名コーリャン(高粱)、モロコシ(蜀黍)、トウキビ(唐黍)、タカキビ(高黍)。英名sorghum,、Sorgo。とっとり花回廊(2013/8/6)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック