ふゆあおい(冬葵)

画像


フユアオイ(学名:Malva verticillata)はアオイ科ゼニアオイ属の一~二年草。草丈は60~100cm。原産地は中国。海岸等に野生化している。日本には食用、薬用とするために古く導入されている。茎は直立し、葉は円く、中ほどまで5~7裂する。葉縁は鈍い鋸歯。花期は4~11月だが、一年中開花結実を続ける。葉柄の基部に小さな花が固まって咲く。花は白地に紫色の縁取りがあるか、淡い紅色の小さな花をつける。果実は扁平で8個の分果が輪状に並んでいる。名の由来は年中青々としているので冬葵の名があるとある。別名アフヒ(仰日)。太陽の方に花や葉をを向けて、お日さまを仰ぐように咲くことから。奈良万葉植物園(2011/11/22)。

画像


奈良万葉植物園(2014/05/2)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック