ビバーナム・ティヌス(Viburnum tinus)

画像

ビバーナム・ティヌス(学名:Viburnum tinus)はスイカズラ科ガマズミ属の常緑低木。高さは1~2m。原産地は地中海沿岸。花期は4月。たくさんに枝分かれした茎先に集散花序の白花を密集して咲かせる。秋には始め赤色で、熟すと青色になる果実が密になる。 別名トキワガマズミ(常盤ガマズミ)、ジョウリョクガマズミ(常緑ガマズミ)、ビブルナム・ティヌス(Viburnum tinus)、ウラスティヌス(Laurestinus)。西宮市北山緑化植物園(2011/4/22)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック