ゲンチアナ・アコーリス(Gentiana acaulis)

画像

ゲンチアナ・アコーリス(学名:Gentiana acaulis)はリンドウ科リンドウ属の多年草。草丈は5~10cm。原産地はヨーロッパはのアルプスやピレネー山脈。エーデルワイス、アルペンローゼと並んで、ヨーロッパアルプスの三名花のひとつとされるリンドウの仲間で高山植物。標高1000~3000mの日当たりのよい草原や岩礫地に生える。花期は4~5月。茎頂に長さ5cmほどの、大きな濃いブルーのトランペット状の花を咲かせる。1913年にやってきて、濃青紫色の園芸品種アルペンブルーのもととなった。別名チャボリンドウ(矮鶏竜胆)。六甲山高原植物園(2013/5/12)。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック