かえんぼく(火焔木)

画像

カエンボク(学名:Spathodea campanulata)は、ノウゼンカズラ科カエンボク属の常緑高木。高さは12~25m。原産地は西アフリカ。農地やかく乱地によく見られる。葉は羽状複葉をなし、若葉のころは象牙色、成長すると光沢のある緑となる。花期は通年。赤みがかったオレンジ色の、つり鐘形の大きな花を枝先に多数咲かせ続ける。ジャカランダ、ホウオウボクとあわせ世界三大花木と称される。別名。英名はAfrican Tulip。西宮市北山緑化植物園(2010/10/19)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック