メタセコイア(Metasequoia)

画像


メタセコイア(学名:Metasequoia glyptostroboides)はスギ科メタセコイア属の落葉針葉高木。高さは25~30m。原産地は中国。化石植物として知られていたが、1943年に中国四川省で現生種が発見された。生長が早く、世界各地で公園樹や街路樹として栽植される。葉は線状披針形で、2列に並び対生。枝も対生につく。葉の幅はラクウショウよりやや太い。雌雄同株。花期は2~3月。葉より先に、黄褐色の卵形雄花が多数集合して長い総状花序に付き垂れ下がる。雌花は、緑色で枝先に1個ずつ付く。果実は秋(10~11月)に熟し、種子は倒卵形で翼がある。球果は短い円柱形で、径1.5~2.5cm。別名アケボノスギ(曙杉)。写真は甲山森林公園(2007/2/15)。

淡路夢舞台(2007/2/11)
画像


神戸市立森林植物園(2007/8/14)
画像


京都府立植物園(2007/9/7)
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック