ゆずりは(譲葉)

画像


ユズリハ(学名:Daphniphyllum macropodum)はユズリハ科(古くはトウダイグサ科)ユズリハ属の常緑高木。高さ4~10m。原産地は中国、日本。暖地の海岸近くに多く、庭木ともされる。葉は枝先に輪生状に集まって互生し、大形の狭長楕円形で、先端はとがり、15~20cmと大きく全縁。側脈が16~19対と多い。質が厚く濃緑色。葉柄は赤い。雌雄異株。花期は初夏(5~6月)、黄緑色の小花を総状につけ、実は暗青色に熟す。新葉の生長後に旧葉が落ちるのでこの名がある。葉は新年の飾りに用いられる。[季]新年。樹皮と葉は駆虫剤に利用。別名オヤコグサ(親子草)、ユヅルハ(譲葉)。写真はゆずりは公園(2007/1/27)。逆瀬川の上流にゆずりは公園がある。ユズリハやモッコクの樹木が多い緑地公園で中心にドームのモニュメントがあり、中に河川工事の歴史等を展示してある。

画像


画像


京都府立植物園(2010/04/21)雄株と雄花のつぼみ
画像


北山緑化植物園(2008/05/21)雌株と雌花
画像


淡路夢舞台(2012/1/15)
画像


西宮市北山緑化植物園(2012/4/6)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック